HOME > 費用

費用

当事務所の考え方

費用の高い事務所が、いいサービスを提供しているとは限らない、

けれど、

費用の安い事務所が、いいサービスを提供していることはまずない。

誤解を恐れず申し上げれば、上のように言えると考えます。

 

(ここでいう「いいサービス」とは、司法書士業務の質が高い、業務の遂行が正確かつ迅速である、

 依頼者に安心を提供する、サービスのことです。)

悪いサービスであっても、費用を高く請求することはできます。

10万円の価値のものを50万円で売ることができるのと同じです(買う人がいるかどうかは別問題ですが)

けれど、いいサービスを、低い報酬で提供することは、ほぼ無理です

司法書士費用を決める要素で一番大きいのは、人件費です。

費用を削減しようと思えば、この人件費を削ることが一番近道です。

 

司法書士事務所の中には、司法書士と、事務員がいます。

通常、人件費の高低は、司法書士>事務員となります。

作業の多くを人件費の安い事務員に任せることによって、費用を安くしている司法書士事務所もあります。

当事務所では、複数の司法書士が、業務内容を常にチェックしており、業務の質に自信を持っています。

もちろん、可能な限り無駄なコストを省き、業務の一部をマニュアル化し、

事務員に任せられることを任す努力を続けています。

各種司法書士業務の、司法書士費用 すべて、消費税抜きの表示にさせていただいております。

<不動産登記>

 

登記の種類所有権移転抵当権設定名前・住所変更抵当権抹消
司法書士費用 59,600円〜 34,980円〜 14,800円〜 14,800円〜

<遺言>

 

自筆証書遺言: 9,800円〜

公正証書遺言: 39,800円〜

<家庭裁判所関連>

 

相続放棄: 79,800円〜

成年後見人申立: 179,800円〜

特別代理人申立: 129,800円〜

不在者財産管理人: 149,800円〜

遺産分割調停:149,800円

<債務整理関連>

 

自己破産: 299,800円

<民事再生・任意整理・過払い金請求>

 

民事再生: 199,800円〜

任意整理: 1社 24,800円

過払い金請求: 回収した過払い金の20%

<法人設立>

 

会社の種類不動産会社株式会社合同会社社団・財団法人NPO法人
司法書士費用 2,980円〜 59,800円〜 59,800円〜 148,000円〜 398,000円〜

pagetop