HOME > 民事再生とは

民事再生とは

民事再生とは、

住宅などの財産を維持しながら、

住宅ローン以外の借金を大幅に減額する手続のこと

をいいます。

この手続を行うと、

住宅ローン以外の借金の総額を5分の1くらいまで減らす

ことができます。

手続は裁判所を通して行います。

手続終了後、減額された借金は原則3年間で分割して返済していき、

3年後、すべて返済し終わったときには、

住宅ローン以外の借金については法律上、返済する義務が免除されます。

この手続を行うと、住宅ローンが残っている人でも、

そのままその住宅に住み続けることができます。

民事再生の条件

ただし、制限もあります。
民事再生手続を行うには、大きく次の5つの条件が求められます。

1. 住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以下であること
2. 将来において、継続して収入を得る見込みがあること
3. 住宅についている担保は、住宅ローンだけであること
4. 残したい住宅は、自分が住むための住宅であること
5. 住宅ローン、固定資産税の支払いがされていること(裁判所に申し立て時)

現実的には、住宅ローンを除いた借金の総額が

5,000万円を超える個人の債務者はほとんどいませんので、

(1)についてはさほど気にする必要はないでしょう。

 

再生計画案どおりに返済できなければ、債権者の利益を害してしまうことにつながりますから、

裁判所から認可を得ることはできません。

 

つまり、失業中の人や収入が安定していない人はこの手続を行うことができず、

将来において継続して収入を得る見込みがある人のみ、この手続を行うことができます。

 

上の5つのほかにも、細かな条件がいくつかあります。

「きちんと知りたい」というかたは、

司法書士法人アミーズ横浜事務所の無料相談を今すぐにでもご利用ください。

 

くわしくは、民事再生2つの手続き

「民事再生にかかる費用」ページへ

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。