s



HOME > 民事再生にかかる費用

民事再生にかかる費用

業界異例の低価格です。

司法書士法人アミーズ横浜事務所に民事再生を、

少ない負担でお任せいただけます。

当事務所にお支払いいただく費用の内訳は下記のとおりです。

 

【着手金】

 9,800円(税込10,584円)

 

ご依頼日当日にお預かりします。

ご準備がむずかしいようでしたら、その旨をお伝えください。

ご事情をうかがった上で、ご相談に応じます。

【報酬】

 199,800円(税込215,784円)

 

私どもの事務所の司法書士にお支払いいただく金額で、

債務の状況・財産の額にかかわらず、どなたも一律199,800円です。

 

この報酬額は、依頼する弁護士・司法書士事務所によって大きく異なります。

とりわけ住宅ローン特例を利用する方(つまり、住宅を残した上で借金を整理したい方)の場合、

25〜30万円ほど、いちばん高くて40万円ほどかかるところもあると耳にしたことがあります。

ウェブサイトなどで詳細をお確かめの上、慎重にご検討ください。

【実費】

 49,880円(税込53,870円)

 

民事再生申し立て時、及び再生委員との面接時の日当、交通費、

それに裁判所に提出する収入印紙、郵便切手代を実費にて49,880円、ご請求します。

【個人再生委員に支払う費用】

 約191,928円(横浜地方裁判所の場合)

 

手続を行う中で、個人再生委員というものが裁判所から選任されることがあります。

個人再生委員とは、中立な立場で申立人(債務者)の財産や収入を調査し、

再生計画案の内容が適切かどうか、裁判所に対して意見を述べたりする人をいいます。

 

個人再生委員に支払う費用は、申し立てをする地方裁判所によって異なり、

横浜地方裁判所の場合は約191,928円かかります。

なお、個人再生委員が選任されるかどうかは、申し立ての内容によって異なりますが、

一般的に申し上げて、司法書士が書類を作成して申し立てる場合はすべての事案に関して選任されます。

以上、かかる費用の総額は、

259,480円191,928円(横浜地方裁判所の場合)

合計449,480円(税込472,166円)となります。

民事再生にかかる費用は、そのほかの債務整理費用と比べていちばん高額です。

なぜなら、手続が複雑で手間がかかるため、依頼を受ける側の立場から申し上げますと、

あまり利益につながらないからです。

 

手続に慣れていない・経験が少ない事務所ともなれば、

より多くの手間と時間がかかりますから、費用はさらに高額になることが予想されます。

 

できるだけ費用を安く抑えたいというご希望は、どなたも共通してお持ちのことと思います。

民事再生の手続は、当事務所にお気軽にお問い合わせください。

なお、アミーズ横浜事務所は、次の3つをお約束します。

1. 民事再生の費用を可能な限り低額にします

 

当事務所にご依頼いただくと、民事再生の手続を一般的な費用よりも低額でご利用いただけます。

なぜ、低額を実現できているかと申しますと、お住まいを残したいという方の想いを実現したいという、代表・佐藤の強い想いがあるからです

2. 民事再生の費用を追加でいただくことはありません

 

当事務所にご依頼いただく場合、かかる費用はこのページで記載しているものですべてです。

このほかに、「諸費用」「実費別」「諸経費」などの名目で不透明な費用をいただくことは一切、ありません。

他のウェブサイトなどで民事再生にかかる費用をお調べになる際には、

これら「諸費用」「実費別」「諸経費」などといったあいまいな記載がないかどうか、

よくご確認いただくことをおすすめします。

3. 費用に含まれる手続を明確にします

 

手続が終わった後に、「実は、相談したいことがありまして・・・」などと連絡すると、

「それは別料金です」と言われてしまうことがあるかもしれません。

中には、手続を行っている最中ですら、「それはサービスの範囲外です」

「別途お見積もりします」などと言われてしまうことも。

 

当事務所では、費用に含まれるサービスをきちんと明確にしています。

さらに、手続終了後も3ヶ月間、無料にて相談に応じます。

お支払方法

一括払いの他に、分割払いも承ります(最大で6ヶ月・6回の分割払いがご利用可能です)

費用に含まれる8つの手続

1. 債権者(お金を借りた相手)とのやり取り

 

金融機関とのやり取りのすべてをおまかせください。

誠心誠意、対応します。

2. 債権の調査

 

「どこの会社からいくら借りているか」

「債権者とあなたが、過去にどの程度の頻度でいくらくらい取引してきたか」

などを調べ、原則として債権者ごとに借金の再計算を行います。

3. 過払い金返還請求のサポート

 

再計算の結果、払いすぎたお金があることが判明した場合、

その払いすぎたお金を返還するよう、債権者に請求します。

その請求を当事務所がサポートします。

過払い金についてくわしくお知りになりたい方は、過払い金とは?をご参照ください。

4. 裁判所へ提出する、民事再生の申立書の作成

 

民事再生の申立書の作成をサポートします。

やったことのない手続・書いたことのない書類になろうかと思いますが、

大丈夫、ご安心ください。丁寧にサポートいたします。

5. 裁判所に民事再生を申立てる際の費用

 

裁判所に民事再生を申立てるとき、次の費用がかかります。(神奈川県の場合)

  • 収入印紙(1,500円)
  • 80円切手×債権者の数+約5枚、10円切手×1枚

これらの費用はすべて当事務所の民事再生費用49,800円(実費+日当分)に含まれます。別途いただくことはありません。

6. 民事再生の申立書の提出〜民事再生の申立の受付けまで

 

民事再生の申立書を裁判所へ提出し、裁判所で民事再生申立書の受付けを済ませます。

7. 再生委員との面接

 

民事再生の手続中、再生委員と面接があります。

その面接時に当事務所の司法書士が同席させていただき、

あなたの民事再生手続が認可を受けられるよう、適切に前向きに発言します。

8. 手続終了後90日間の無料相談サービス

 

民事再生の手続が終了した後、90日間にわたって無料相談に応じます。

回数無制限、何度でもお気軽にご利用ください。

ご相談内容は、民事再生手続のこと、民事再生に関することであれば何でも構いません。

電話でもメールでも承ります。

「弁護士・司法書士の選び方」ページヘ

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。