HOME > 事務所紹介 > 代表プロフィール

代表プロフィール

代表:債務整理アドバイザー/司法書士 佐藤 健太郎

  • 神奈川県司法書士会(横浜西支部)所属 神奈川1309番
  • (法務大臣)認定番号 601082
  • 法テラス・日本司法支援センター(政府全額出資の公的法人)登録司法書士
  • 神奈川青年司法書士協議会員

 

出身地:静岡県沼津市

生年月日:1975年8月 静岡県富士市にて。3人兄弟の長男です。

血液型:O型

星座:おとめ座

身長:176cm

体重:64kg

資格

  • 宅地建物取引主任者(平成8年合格)、司法書士(平成17年年合格)
  • 簡易裁判所訴訟関係業務認定(法務大臣認定司法書士)(平成19年認定)

趣味

ドライブ
突然遠くまで出かけるクセあり。
今まで、何の計画もなく、いきなり出かけたところは、
大阪、、静岡、太田・那須(栃木県)、京都・・・ほか多数(笑)

 

空想!?
読書のあと、自分の世界に入っていろんなことを想像してます。

 

シンクロニシティ
(これを感じた瞬間なんか幸せです)

 

20年もたち歳を重ねると、したことよりも、しなかったことを嘆くようになる
(マーク・トゥエイン氏の言葉を引用)

好きなもの

ラーメン

学生時代、杉並区阿佐ヶ谷に住んでいました。

阿佐ヶ谷〜荻窪まで歩き、ラーメン屋3件「はしご」したこともあります!

 

漫画(とりわけ下のものは大のお気に入りです)

MONSTER

ジョジョの奇妙な冒険

サラリーマン金太郎

プチ自慢

司法書士試験の準備期間中の約1年間、

あさの5時半に起きる生活を継続したことです。

あさ、海岸を犬と散歩をしながら眺める富士山は最高でした!

経歴

1975年〜1982年(昭和50〜57年)
幼少のころ わがまま息子に・・
経済的には恵まれた家庭の長男として甘やかされて育ちました。
カウンターですしネタを注文をする、滑稽な幼稚園児でした。

 

1982年〜1988年(昭和57〜昭和63年)
静岡県沼津市立香貫小学校   貧乏体験・・
10歳の時のことです、父の勤務先が倒産し、生活が大きく変わりました。
着るものも満足に買ってもらえず、食卓のメニューも質素になりました。

 

1988年〜1991年(昭和63年〜平成3年)
静岡県沼津市立第三中学校  勘違いの引き金・・
学校内の定期テストで何度も360人中1番になり、自信過剰になっていました。
「やらなくてもできる」こう勘違いするきっかけの時代です。

 

1991年〜1994年(平成3年〜6年)
静岡県立沼津東高校  なまけて過ごした末には・・
やってもできずに自信を失うのがこわく、「やればできる」と言いわけし、
とことん落ちこぼれました。
2年生のとき、数学で10段階評価の「1」、追試でなんとか留年を免れる。
3年生のとき、国語で赤点、夏休みに学年で1人だけの補習を受ける。

3年間をなまけて過ごしたことが、のちに、多くの勉強量が必要な、
司法書士受験を決意したきっかけのひとつです。
当時は味わおうとする事すらなかった、真剣に努力して結果を出したときの、
よろこびと達成感が欲しかったんです。

 

1994年〜1998年(平成6年〜10年)
法政大学 経営学部 経営学科  狭い借家で生活し・・
1〜2年次まで、買い物・飲酒・マージャン三昧の生活を送っていました。
ほんの少しだけ変化したのは21歳の時です。
住宅業界への就職を目指し宅地建物取引主任者試験に合格しました。
住宅業界を目指したのは、
幼い頃から、住宅の新聞折込チラシを眺めるのが好きなほど、新築の家にあこがれていたからです。

といいますのも、
私が0才〜15才まで住んだ2件の家は、どちらも狭い借家で、
自分の部屋どころかエアコンもない家でした。中学3年生まで、

母・妹2人・私の4人が1つの部屋で寝ていたのです。

そんなわけで、自然と家に対する憧れを持つようになっていました。

 

1998年(平成10年〜)
旭化成ホームズ(株)に就職 毎日のように怒鳴られ・・
栃木県宇都宮営業所に配属・へーベルハウスの営業スタッフになる。
「なんで私が、宇都宮営業所なんですか!」希望の営業所にいけず、
配属式で所長に吐いた暴言です。
「今年の新人はダメだ・・」
そう所長はつぶやいていたそうです。
子供のころからのわがままが、社会人になってもそのままでした・・。


その宇都宮で、幸運な出会いがありました。上司○田さんです。
「お前はハトか!?」
「売る気あるの!?」
何をやっても上司「○田さん」にどなられる日々でした。
あきらめずに指導いただいたおかげでしょうか、
新入社員時代の年明け1月から入社2年目の4月まで、
4ヶ月連続で受注をいただきました。

その後、社内表彰基準により複数の賞を受賞。

 

2003年(平成15年)
旭化成ホームズ(株)を退職 

 

2004年(平成16年)
・東京都内の大手某司法書士法人に勤務
・司法書士試験不合格に
・デニーズで早朝アルバイト
司法書士試験の予備校の学費と生活費を稼ぐため、学生に混じり早朝5時から勤務

 

2005年(平成17年)
司法書士試験合格

 

2006年(平成18年)
東京都内の、債務整理の最大手弁護士法人某法律事務所に勤務
過払い金・債務整理のプロとして、300件以上の過払い金や任意整理などの相談を担当。
過払い金などの相談を受ける中で、消費者金融の商売のやり方に怒りを覚える。

日本司法書士会連合会に司法書士登録

 

2007年(平成19年)5月
アミーズ横浜司法書士事務所開設。代表 司法書士となる

「民事再生にかかる費用」ページへ

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。