HOME > 無料相談お申し込み > お断りする場合

お断りする場合

当事務所では、次の項目に該当する方からのご依頼をお請けすることができません。

1.なにがなんでも、絶対に、家を残したい」という考えに固執されている方

2.ご同居のご家族に、民事再生のことをお話しできない方 (大学生以下のお子さまについては、この限りではありません)

3.民事再生して借金が減る、または借金がなくなればそれでいいとお考えの方

4.時間や約束にルーズな方、横柄な方

5.神奈川県以外にお住まいの方

「えっ、どうして?」 と思われた方も、そうでない方も、以下の理由をお読みください。

1.なにがなんでも、絶対に、家を残したい」という考えに固執されている方

「住まいを残したい!」
「たくさんの思い出が詰まっている我が家に、これからも住み続けたい」
「子どもや妻は何も悪くない。家を手放すことで迷惑をかけたくない」


そうお考えになるお気持ちは、私なりによくわかるつもりです。
できれば住まいを手放さずに済むよう、精一杯サポートしていきたいと考えています。


とはいえ、民事再生の手続においては、その許可を下すのは裁判所です。
手続を行うにあたって、いくつかクリアしなければならない条件もあります。
それらの条件を満たしていない場合、そもそも裁判所に申し立てすることができません。


申し立てできるよう、また裁判所から許可してもらえるよう、できるだけお力になりたい気持ちは山々ですが、残念ながら、最初からお断りせざるをえないケースも中にはあります。
手続を進めていく中で、民事再生ではなく、自己破産という整理方法を選択していただき、結果的にお住まいを手放すことになる可能性もないわけではありません。


当事務所では、こうした事情をご理解いただける方からのみ、ご依頼に応じています。
なお、みなさんが民事再生の条件をクリアしているかどうかは、無料相談で承ります。
どうぞお気軽に無料相談にお申込みください。

2.ご同居のご家族に、民事再生のことをお話しできない方

(大学生以下のお子さまについては、この限りではありません)

「借金のことだから、家族には話しにくい」
「家族に心配をかけたくない。心配させてしまうのが悲しい」
「借金していること自体、話すのが恥ずかしい。話したら離婚につながるかも・・・」


今、みなさんの胸の中には、さまざまな気持ちが交差しているかもしれません。
でも、よく考えていただけないでしょうか。


「家族にウソをつく」
「家族に隠しごとをする」
すると、どうでしょう? 心の借金を作ってしまいます。


民事再生することで、消費者金融からの借金問題は一区切りつくとしても、家族に対して心の借金を背負ってしまったら・・・?
私は、それはとても悲しいことだと思いますし、これから先の人生、みなさん自身も遅かれ早かれ後悔して過ごすことになるのではないでしょうか。


すべて正直に打ち明けることで、ご家族と一緒に、借金と向かい合うことができます。
それは何者にも変えがたい大きな力になるでしょう。
おこがましいかもしれませんが、当事務所は、借金の整理という方法を通して、みなさんとみなさんのご家族の豊かな人生をサポートしていきたいと考えています。

3.民事再生して借金が減る、または借金がなくなればそれでいいとお考えの方

民事再生は、借金を整理し、人生を豊かにするための再チャレンジの手段のひとつです。
借金が整理されても、新しい人生をスタートできなければ、本当の幸せとはいえません。


みなさんは、何のために、借金を整理するのでしょう?
おそらく、ただ借金を減らすことだけが目的ではありませんよね。
これまでの人生を振り返り、改めるべき点を反省し、これから先の人生がより豊かで幸せだと感じられるように、新たに生まれ変わることが目的なのだろうと思います。

4.時間や約束にルーズな方、横柄な方

もしも、みなさんのまわりにこうした方がいたら、みなさんはその方と友達(アミー)になりたいと思いますか。
その方と真剣なお付き合いをしたいと思うでしょうか。
その方との間に信頼関係を築いていけますか。


民事再生の手続を行うにあたっては、みなさんと当事務所との信頼関係が求められます。
当事務所は、時間や約束にルーズな方・横柄な方とお付き合いし、信頼関係を築いていきたいとは思いません。


当事務所は、これから先の人生を豊かにするために借金を整理し、真剣に再チャレンジしようとお考えの方を応援しています。

5.神奈川県以外にお住まいの方

お電話(メール)だけなら簡単です。まずはお気軽に、民事再生の無料相談にお申し込みください。

無料相談24時間/土・日・祝日も受付中!!
通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) みなさんマルマルマル 0120-373-000
無料相談申込みフォームはこちらからどうぞ
お断りする場合
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。
なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、結果としてご依頼をいただければ幸いですが、実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、住まいを残す民事再生という方法をお伝えすることが、まずはいちばん大切だと思うからです。
 
一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、書かせていただきました。