HOME > 無料相談 > お断りする場合

お断りする場合

お断りする場合

これらの項目に該当する方は、債務整理手続きのご相談をお断りする場合があります。

  1. ご同居のご家族に、債務整理のことを絶対お話できない方(大学生以下のお子様は除く)
  2. 「債務整理して、借金が減る、またはなくなればそれでいい」とお考えの方
  3. ルーズな方(時間、約束)
  4. 横柄な方
  5. 神奈川県・静岡県・福島県・栃木県・長野県・石川県・東京都以外にお住まいの方


「えっ、どうして?」
と思われた方も、そうでない方も、下の理由をお読みいただきたいと思います。

ご同居のご家族に、債務整理のことを絶対お話できない方
(大学生以下のお子様は除く)

「債務整理のことは家族には話しにくい。」
「債務整理すると話したら、心配させてしまうかもしれない。」
「債務整理する状況であると話すのが恥ずかしい。」
そうお思いかもしれません。

でも、よく考えていただけないでしょうか?
「家族にウソをつく」
「家族に隠しごとをする」
すると、どうでしょう。心の借金を作ってしまいます。

債務整理して消費者金融の借金は解決しても、家族に対しては心の借金を背負ってしまうのです。

債務整理のことを、もし、本当に大切な家族があなたに打ち明けてこられたら・・・。
あなたはきっとそのご家族と一緒に、借金に向き合うと思うのです。
だからあなたもご家族で借金に向き合い、ご家族で豊かな人生へ向けて再スタートいただきたいと当事務所は考えています。

「債務整理して借金が減る、またはなくなればそれでいい」とお考えの方

債務整理は、借金を整理し人生を豊かにするための、再チャレンジの手段です。
借金が整理されても、新しい人生をスタートできなければ、本当の幸せとはいえません。
あなたは何のために借金の整理をするのですか。

ただ借金を減らす、なくすことだけが目的ではありませんよね?
これまでの人生を振り返り、改めるべき点を反省し、これから先の人生がより豊かで幸せだと感じられるように、新たに生まれ変わることが目的なのですよね?

ルーズな方(時間、約束)、横柄な方

もし、あなたの周りにこの2つの項目に当てはまる方がいたら、あなたはその方と友達(アミー)になりたいと思いますか?
その方と真剣なお付き合いをされたいと思いますか?
その方との間に、信頼関係を作れそうですか?

債務整理の手続きは、あなたと当事務所の信頼関係が大事です。
当事務所はこの2つの項目に当てはまる方と、信頼関係を作り、お付き合いをしたいとは思いません。

残念ながら、2つに項目に当てはまる事実に気づきながらも認めたくない方、改善する気がない方は、当事務所への債務整理手続きのご依頼を遠慮ください。
人生を豊かにするために借金を整理し、真剣に再チャレンジしようと考えている方を、当事務所は応援しています。

神奈川県・静岡県・福島県・栃木県・長野県・石川県・東京都以外にお住まいの方

①当事務所は神奈川県横浜市にあります。
代表である、司法書士/債務整理アドバイザーの佐藤は、静岡県沼津市出身、現在は横浜市民であり神奈川県民です。

司法書士として、地元や地域に貢献する事務所でありたいと考えています。
そこで、神奈川県・静岡県、及びスタッフの出身地やゆかりに地域にお住まいの方のご依頼を、優先してお引き受けしたいと考えています。

②当事務所では、ご依頼をお引き受けできる人数に限りがあります。
司法書士をはじめスタッフの人数が限られており、お引き受けする人数を増やすと、すべての相談者にきちんと対応することが難しいからです。

無料相談お申込みはこちらからお電話でのお申込み 通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) 24時間受付中!土曜、日曜、祝日も受付しております。0120-373-000
インターネットでのお申込み無料相談お申込みフォーム
ページの先頭へ