HOME > 借金整理の方法 > 特定調停とは?

特定調停とは?

特定調停とは

特定調停とは、簡易裁判所を利用して借金を減らす方法で、
手続きの内容は「任意整理」と似ていますが、
裁判所を利用している点で異なります。

特定調停は専門的知識がなくても自分で申し立てることが可能なため、
弁護士・司法書士への相談費用がない人でも、
裁判所の力を借りることで借金を整理することができます。

また、手続き中は強制執行(給料の差し押さえ、不動産の強制競売など)を止めることができ、貸してくれた相手との交渉は調停委員がしてくれます。

しかし、
特定調停では、債権者に3年間で返済する額が任意整理の場合よりも大きくなる場合が多く、特定調停後に返済が滞ると、
ただちに給料などの差し押さえがされる危険が高いというデメリットもあります。

無料相談お申込みはこちらからお電話でのお申込み 通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) 24時間受付中!土曜、日曜、祝日も受付しております。0120-373-000
インターネットでのお申込み無料相談お申込みフォーム
ページの先頭へ