HOME > 借金整理の方法 > 民事再生とは?

民事再生とは?

民事再生とは

民事再生は、正確には「個人民事再生」といいます。
収入にあわせて再生計画を立て、原則3年かけて返済していく手続きです。
手続きは、裁判所を通して行います。

借金の総額がどう変わる方法かというと、
「住宅ローン以外の借金の額を5分の1ぐらいまで減らせる」方法です。
この手続きを取る場合、
住宅ローンが残る住宅を持っている人でも、そのまま住み続けることができます。

ただし制限もあります。住宅ローンなどを除く借金の総額が5000万円以下の個人で、
一定の収入を得ることが見込まれるときしか利用できません。
つまり、
失業中の人や収入が安定していない人は、この手続きを選択することはできないのです。

また、住宅を維持する場合、住宅ローンについては金額を減らすことができず、
利息の免除もないため、住宅ローンの残額が多い場合は、再生計画案が立てにくくなるというデメリットがあります。

無料相談お申込みはこちらからお電話でのお申込み 通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります) 24時間受付中!土曜、日曜、祝日も受付しております。0120-373-000
インターネットでのお申込み無料相談お申込みフォーム
ページの先頭へ