HOME > サービス > 過払い金返還請求

過払い金返還請求

過払い金とは

過払い金とは、『貸金業者に払い過ぎたお金』のことを言います。

「払い過ぎた」とは、 法律上返す義務のないお金を支払った場合のことです。

「えっ、返す義務のないのに、返済をする!?そんなこと普通あり得ないのでは!?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに、過払い金は、借金に対する普通の感覚では考えにくいことです。

けれど、消費者金融からの借金の場合、過払い金が発生することはよくあります。

実は・・

過去、多くの消費者金融が、設定していた20%を超える金利は、

法律に違反した高金利(グレーゾーン金利)です。

法律に違反した部分の金利は無効なので、

無効な金利部分に充てられてしまった、返済額を、借金の元金の返済に回せます。

すると、過払い金が発生する事がよくあります。

たとえば、消費者金融から、28%でお金を借りていて、借金が、50万円残っているとします。

無効な金利部分に充てられてしまった返済額70万円あれば、借金は0円になり、

さらに、20万円払い過ぎの状態になります。この20万円のことを、過払い金といいます。

くわしくは、過払い金請求・回収相談センターにてご覧いただけます。


pagetop