費用について|不動産会社設立なら宅建業設立専門のアミーズ横浜司法書士

ページトップ

アミーズ横浜司法書士は会社設立で評判です。

費用について

会社設立の費用(不動産会社の限定費用)

不動産会社設立にかかる費用はいくら?

1 総額は?
19万9,980円(税込)です。
内、司法書士費用はたったの2,980円(税込)です。
2 定款の認証費用(定款の写し2部分の費用も含んでいます)
52,000円(公証役場に支払います)
3 登録免許税
150,000円(法務局に支払います)
※資本金の0.7%が150,000円を超えれば、その額

ウェブサイト公開キャンペーン (限定30社、残りわずか)

4 司法書士費用(司法書士法人アミーズ横浜事務所の場合)
会社設立手続き報酬    /149,800円⇒2,980円(不動産会社限定)
書類作成費、書類取得費  / 49,800円 無料
キャンペーン期間中に限り、
書類取得手数料(登記簿謄本、印鑑証明書)無料!(2,000円相当)
以上、合計/394,800円 ⇒19万9,980円(不動産会社限定)

特典 無料で会社設立日の指定が可能です。(限定30社)

当事務所の基準で、1万円相当です。

費用はいつ支払うの?

  • 申込み時/19万9,980円(税込)
    <内訳>
    ・定款の認証費用(52,000円)
    ・司法書士の手続き費用(2,980円) ・登録免許税(145,000円)
    ・司法書士の書類作成費、手続用書類取得費(49,800円) 無料

会社設立の費用について、アミーズ横浜司法書士の3つの特長

  1. 明確な、会社設立の料金体系・サービス内容
  2. 返金保証付き
    定款の内容決定後、14日以内に会社設立登記申請ができなかった場合、
    会社設立の司法書士費用の全額を返金します。理由は問いません。
  3. 会社設立後、代金回収サポートサービス付き
    「取引先から代金を支払ってもらえない」
    「お客様が代金の支払をはぐらかす」などのご相談に無料で応じます。

アミーズ横浜司法書士の会社設立費用に含まれるサービス

  • 定款の完成まで
    • 会社情報
      (取締役の任期、資本金の額、事業年度など)を決める際の法律相談
    • 定款作成
    • 公証人との打ち合わせ
    • 定款の認証の申請
    • 定款の受け取り
      (神奈川県、東京都、埼玉県の一部、千葉県の一部に限ります)
    • 各種書類の書留郵便料金
      (当事務所は重要な書類の送付に書留郵便を使用します)
  • 定款の完成〜会社設立登記申請まで
    • 会社設立登記申請書に添付する書類の作成
      (資本金払い込み証明書、取締役の就任承諾書、発起人議事録など)
    • 会社設立登記申請書の作成
    • 法務局への会社設立登記申請
    • 会社の実印の登録申請
  • アフターフォロー
    • 会社を設立したことがわかる登記事項証明書と、
      会社実印の印鑑証明書の取得

      (会社名で銀行口座を開設する際、
      オフィスの賃貸借契約の際などに必要です)
    • 会社設立後90日間の無料電話相談
      例えば、
      「税理士を紹介してほしい」
      「名刺デザイナーを紹介してほしい」
      「契約書の内容をきちんと確認したいから、見てほしい」
      などのご相談に
      無料で応じます。
    • 会社設立後180日間、売買代金や売掛金回収の無料法律相談
      例えば、
      「工事を終えたのに、元請から代金が振り込まれない」
      「代金の未回収が多くて困っている」
      「いつも支払いをはぐらかされる」
      などのご相談に 無料で応じます。
      お金の回収ができないと大変です。
      回収は当事務所におまかせいただき、
      事業に集中し、事業をどんどん成長させてください。
    • 会社設立後90日間、登記内容の変更手続きの司法書士費用が1回無料
      例えば、
      「役員をもう1人追加したい」
      「やっぱり資本金額を変更したい」
      「事業が急拡大しました!本店を移転したい」
      など、 どれだけ計画をたてても、想定外の出来事はありえます。
      こうした場合、
      会社設立当初の登記内容を司法書士費用無料で変更します。
      (別途、登録免許税は必要です)

要注意ポイント! 会社設立と安い費用のワナ!?

お客様
『えっ、自分で法務局に行くんですか?』
行政書士
『ええ、最初に言いませんでしたっけ?』
お客様
『聞いていません。法務局にいったり、法務局とやり取りしたり、
そんな時間ないですよ! そもそも、そういうのが面倒だからプロに頼んだのに!』

※司法書士と違い、行政書士は、
会社設立登記申請の代理人になれませんので、注意が必要です。

お申込みはカンタンですいますぐ、お申込みをどうぞ!

1. お電話で

通話料無料のフリーダイヤル(携帯電話からもつながります。)

2. 下の申込みボタンから
お申し込みはこちら

まずは直接メールで質問してみる

(C) Copyright 2010 司法書士法人アミーズ横浜事務所 All rights reserved.

費用が明確|会社設立、法人設立に強い司法書士による会社設立サイト